希望を持って、きっと大丈夫

29才でパチンコ依存性→31才で90万借金し、任意整理して完済→アラフォーになった今、うつ病も患いながら、ひとりで生きる意味を探してます

考えを変えてみる

今年になってから、孤独感を感じることがかなり多くなった。


特に最近、誰にも愛されないことをひしひしと感じて、絶望で意識がクラクラすることが度々あった。


薬を飲む量も増えた。


私は支えてくれる人がいないとダメな人間だから、

一人ではたっていられない。


友達も少ないし、こんな話を出来る友達もいない。


今日、

本当に、

これからどうしようって

不安…いや恐怖にかられた。


生きるのがつらい、つらい、

でも、生きるにはどうしたらいいんだ…

って考えて考えて…そしたら、

ふと、

考えを変えてみようって気持ちになった。


今の私は、孤独から抜け出すために結婚したい!ってそれしか考えてなかった。


でも、結婚したら、今度はきっと「自由」がほしくなるはず。


無い物ねだり!


今に満足できないなら、結局なにをやっても別な不満が出て来くるはず!


独身の今が誰にも縛られず自由で楽しいときじゃないか!?


この絶好のときを、いじいじうじうじして

頭が固くなってたんじゃ、

魅力ある女性になれないはず!


明るく前向きに人生楽しんだもん勝ちだよね!


たとえ、一生ひとりでも、

人生楽しければ寂しくないはず!


これを書きながらどんどん前向きになってきた気がするぞ(^O^)


なんて言っても

根っからのネガティブ性格はすぐには変わらないから、

また落ち込むこともあるだろうけど(^o^;)


前向きに頑張ってみよう!


少し光が見えた日でした(^^)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。